お気に入りバーを消して画像をクリックして下さい。

TB 1968 Stratoca SSH N,O,S, (Olympic White) \450,000-



2013年11月コロナファクトリーにてオーダーしたSSHの68ストラトです。
通常の68ストラトはDシェープのネックですが、Cシェープでオーダーしました。フィンガーボードのラジアスは12インチ、フレットは6150(ヴィンテージジャンボ)を採用しています。スムーズなフィンガリングに拘ってオーダーしました。6150フレットは6105フレットよりも高さが少し低いため指をスライドさせた時にフレットの引っ掛かりがあまり感じられません。12インチラジアスのフィンガーボードはフェンダーではフラットなラジアスですが、ジョンクルーズデザインのマスターデザインシリーズ1963でも採用されているようにチョーキングでのストレスが無く、早いフレージングには最適なラジアスです。こんなスペックですので22フレット仕様です。
ピックアップにはフロントとミドルにファット50s、リアにはダンカンTB−14を搭載。ファットでありながらもヴィンテージサウンドのテイストを感じられるピックアップを搭載しました。
通常68ストラトですとトラスロッドはバット側ですが、アメリカンスタンダードタイプのヘッドアジャストトラスロッドを採用しています。デュアルでロッドの効く優れものであり、ネックの調整が容易に出来るようにとこのタイプを採用しました。
マーズにはこのオリンピックホワイトとレイクプラシッドブルーが入荷。ビッグシティギターにはオーシャンターコイズブルーが。各色1本ずつの製作で合計3本と言う希少なギターでもあります。
ハードにハードに弾いていただきたいギターです。

Mars'Guitar